バイト先での珍体験

私が学生時代、コンビニでバイトしていた時のことです

★ 38歳 女性
私が学生時代、コンビニでバイトしていた時のことです。

ある日、ジョギングの途中らしき男性が、店内に入ってきました。
ランニングに短パンといういでたちで、結構走りこんできたのか、汗を拭きながらレジに並んでいました。
購入したのは、ジュースとお菓子でした。
私が金額を告げると、なんと短パンの中から、ビニール袋に入った小銭を引っ張りだし、渡してきたのです。
ポケットではなく、短パンとパンツの間に挟んであったようでした。
小銭は体温で温まっているし、汗をかいた手で握ったので湿っているし、なんだか気持ち悪かったのですが、どうしようもないので受け取って、お釣りを返しました。
その人が帰った後、バイト仲間と「あれはナイよね〜」と苦笑いしちゃいました。

他にも、ごく普通にレジに並んでいたおばさんが、突然倒れて痙攣し、泡まで吹いたので、「救急車呼ばなきゃ!」と電話しようとしたら、店長が「ああ、この人の持病だから…ちょっと待ってみて」と言い、しばらく放置。死んじゃったらどうするのと思っていたら、数分後には起きだし、何も無かったように帰って行って、呆気にとられてしまいました。

コンビニのバイトでは、バイト仲間の間で噂になるようなクセのあるお客さんが結構いて、さりげなくチェックして面白がっていました。

おすすめ!