バイト先での珍体験

アルバイトも長く続けていると

★ 37歳 男性
アルバイトも長く続けていると、まれに変わった体験をすることもあるものです。
かつての私のバイト先での珍体験では、こういった事件がありました。

スーパーで働いていた時のことですが、大学生のアルバイトの同僚が、一桁間違えて発注ミスして、なんと大量の商品が届いたのです。
上司もこれには、大弱り。何せ、発注ミスで届いた商品は、人気が高いものではなかったので、売り捌こうにも簡単にはいきません。しかも、賞味期限が結構早い食べ物だったので、すぐにでも売り尽くす必要がありました。

結局、大幅な値引きセールをして、出来るだけ数を減らす作戦に出ることに。発注ミスした同僚は勿論、私も、他の同僚も、皆一生懸命声を出して、お客さんを呼び止めたり、ポップを工夫したり、のぼりを出したりと、あの手この手を使って、商品を買ってもらうことにとにかく努めました。
その甲斐あって、9割以上は売れましたが、あの時は本当に焦りました。

自分のアルバイト経験の中で、今でも忘れられない思い出のひとつです。