バイト先での珍体験

高校生の時にアルバイトをしたのが初めてだったので

★ 43歳 女性
高校生の時にアルバイトをしたのが初めてだったので、まだまだ世間のことなど分からなかったものの、これは珍しいと思ったことがありました。

お昼、職員の人たちと同じように食堂でお昼を食べていたのですが、アルバイトの私たちが食べ終えても、食堂の椅子に座ったままなのに対し、職員は次々と席を立っていきます。いったいどこへ行くのだろうと、不思議に思って目で追いかけていると、食堂の中のテーブルの置いていない一角へ集まっていきます。よく見ると、そこだけ畳が敷いてあって、ごろりと横になれるようにしてあるのです。

私が行ったバイト先は郵便局。そう、職員の人たちは午後の配達に備えて、昼食後にちょっと寝ていたのです。
当時はまだ国有化だったため、仕事そのものの珍体験はありませんでしたが、昼食後に揃って、寝ころぶ男性職員の姿を見るというのは、なかなか珍しい風景だと思いました。

今でも、あの畳でごろ寝の習慣は続いているのか、気になります。