バイト先での珍体験

バイト先での珍体験ですが

★ 45歳 男性
バイト先での珍体験ですが、学生時代コンビニエンスストアでアルバイトしていた時の話です。

当時、私は深夜の時間帯にアルバイトしていたのですが、その時もいつものように品出しを終え、レジカウンターで大学の先輩と共に勤務していました。
深夜2時くらいだったと思いますが、5人の観光で訪れていると思われる浴衣姿のお客さんが入ってきました。
春先で少し寒かったせいか。真っ先にカウンターのおでんのコーナーに来て、おでんをそれぞれが注文して、その場で食べ始めました。

店内でおでんを単品で注文して、その場で食べて行くお客さんは珍しくなかったので、いつものように食べたらおかえりになるのだろうと思っていたのですが、ほどなくして店内でビールおつまみなどを買い始め、あろうことかコピー機をテーブル代わりにして、酒盛りを始めてしまいました。

先輩と私で注意してもなかなか止めてくれず、困った挙句、離れの自宅で仮眠をとる店長を呼び出す事態になりました。
結局店長が説得し、何とかコンビニでの酒盛りは終わりとなりましたが、店長を呼んで良かったと、二人して胸をなでおろしたことを覚えています。
因みにそのコンビニの当時の店長は、年齢40代後半、身長は180cmを超える大柄で色黒のいかつい男性でした。
人を説得するには見た目も大事なのだなと、つくづく感じたバイト先での珍体験でした。

おすすめ!