バイト先での珍体験

私のバイト先での珍体験、いくつか挙げてみます

★ 33歳 女性
私のバイト先での珍体験、いくつか挙げてみます。
CDショップで働いていた時のことです。
目が不自由な客様がいらっしゃって、無事に買い物を終えたそのお客様が、私に一言「駅まで送ってください」と。お店から駅までは10分ほどの距離です。
店長に許可を取って、仕方なくお送りしましたが、これって店員の役目だったのでしょうか。今でも謎です。

他には、クレジットカードの入会受付をしていた際、いつも同じおじいさんが来て、すごく長い時間、私の横に居座り、話をしてきました。
話だけならともかく、食べかけの饅頭やパン、色々なお店のパンフレットなども、頻繁にプレゼントされました。
更には名刺を渡され、「チャイナドレスを買ってあげよう」と、しつこく誘われたこともあります。
とても変わった人だったので妹に話すと、なんと妹も、バイト先で同じおじいさんに、毎日声をかけられて困っていたのです。
まさかの偶然に、妹と爆笑したのを覚えています。当の本人は、私たちが姉妹だとは気付いていなかったようですが。今思えばおもしろい体験ですが、当時は本当に困っていたのを忘れません。

おすすめ!