バイト先での珍体験

私が一年間、居酒屋にてアルバイトをしていた時の話です

★ 23歳 女性
私が一年間、居酒屋にてアルバイトをしていた時の話です。
実際、一般的には珍しいことではないかもしれませんが、私にとってはもっとも色々な体験ができたアルバイトだったのではないかと思っています。
居酒屋なので、基本的にお客さんはお酒を飲んでいますので、酔っている状態です。
私が逃れるすべを知らなかったのですが、長時間お客さんとの会話に付き合わされてしまう事もあれば、何故か急に抱き上げて体重を当てたいと言い出されたり、はたまた、何故か急に人が倒れ掛かってきたりと、予想しないことがたくさん起こっていました。

その中でも忘れることが出来ないのは、私の大きなミスです。
狭い通路でしゃがんでお客さんの注文を受けていたスタッフの横を、私がトレーいっぱいに飲み物を載せた状態で通ろうとした瞬間、しゃがんでいたスタッフが立ち上がって、トレーに頭突きする形になってしまいました。
当然トレーは私の手から離れて、飲み物は飛び散る始末。お客さんに飲み物をかぶせてしまい、大変申し訳ないことをしてしまいました。

また、あるお客さんは日本酒を罰ゲームで使用し、寝てしまった二人の女性は、寝ながら嘔吐。掘りごたつの中は嘔吐物でいっぱいになっていて、何故か外で吐かせようと、男性が寝ている女性を抱えて、道路に寝かせるなど、大変な状態になることもありました。

日々様々な体験のできる居酒屋でのアルバイトは、私の中でいい経験となりました。