バイト先での珍体験

高校生になってからすぐに

★ 24歳 女性
高校生になってからすぐに、コンビニスタッフのアルバイトを始めて、高校を卒業してからもフリーターとして、ずっと同じコンビニでアルバイトをしていました。

当時の私は、特に夢とかやりたいと思えることもなく、ただお金を得るためだけにアルバイトをして、それ以外の時間は友達と遊ぶという、楽しいけれど刺激のない、なんとなく退屈な生活を送っていました。

しかし、そんな私に転機が訪れたのです。
働いていたコンビニの常連さんに、舞台関係の仕事をしている人がいて、その人が私に劇団のオーディションを受けてみないかと、声を掛けてくれたのです。

初めは、自分に出来るわけがないと断るつもりだったのですが、今のような生活をいつまで続けるのかと考えた時、これは良いきっかけかもしれないと思い、とりあえず受けるだけ受けてみることにしたのです。
結果はなんと合格で、私は研究生として劇団に入り、今ではレッスンとアルバイトの両立という、忙しいけれど刺激的な日々を送っています。
人生って本当に何があるか分からないものだと思います。

おすすめ!

  • レオパレス21 グアム知事杯女子ゴルフトーナメント委員会公式サイト